転入(転校)とは

転入とは、現在学校に在籍している人が別の学校に移ることをいいます。
年度の途中で転入する場合は、年度の途中に取得した単位を引き継ぐ事ができます。

混同されがちな「編入」との違いは、「1日も在籍期間に空白がない」という部分が違います。

あなたがもし転入(転校)したいと思ったならば、まずは新しい転入先の通信制高校・サポート校に相談をすることが大切です。そして重要なことは「今の高校を退学する前に相談をする」ことです。これは必ず守って下さい。
なぜならば、通信制高校やサポート校には、転入の仕組みに詳しい先生が多く、今後の手続き方法について具体的なアドバイスをもらう事で、あなたが今までに習得した単位や時間を決して無駄にする事無く、転入ができる可能性があるからです。

関連記事