株式会社早稲田家庭教育センター

稲門高等学院(トウモンコウトウガクイン)

本校・キャンパス所在地: 東京都

卒業生 K.S. さん

高校での人間関係がうまくいかず、半年ほど不登校の状態だったところ、父親が見るに見かねて、稲門高等学院を探してきましたが、説明会に行くその当日の朝まで行きたくなく、親に反発していました。しかし、親があまりにもしつこいので、ひとまず、行くだけ行ってみることにしたのが、ちょうど2年前の今頃でした。稲門高等学院は、その当時、全校生徒6名という規模の小さい学校でしたが、人付き合いの煩わしさから逃れたかった僕には、かえって居心地が良かったのです。担任の先生がよく声をかけてくれ、少しずつ学校に馴染めていったように思います。
最終的には、現役で、2つの大学に合格することができ、今は楽しい大学生活を送っています。面倒見のいい先生方ばかりなので、やる気次第では、可能性は無限大だと思います。私の後輩となる君たちにも、稲門高等学院はお勧めです。