クラーク記念国際高等学校

日本最大級の通信制高校 クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校1992年創立のクラーク記念国際高等学校は全国に61のキャンパスを持ち、10,000人以上の生徒が学ぶ日本最大級の広域単位制・通信制高校だ。「挑戦と創造の教育」をモットーに、通信制高校だからこそ可能な様々なコースから自分のペースで学べる。

通学スタイルは週5日通学の「全日型」から週1~3日通学の「単位制」、自宅学習の「在宅型」から選択できる。全日型スタイルには、好きな分野を学べる様々なコースがある。代表的には、基礎から学習できる「総合進学コース」、留学で英語力を身につける「国際コース」、ダンサーや俳優をめざす「パフォーマンスコース」、「声優・放送クリエーターコース」、メイクやネイルを学ぶ「トータルビューティコース」、介護や福祉や心理学を学ぶ「福祉心理コース」などだ。

注目されるのは抜群の進学実績だ。勉強が苦手、授業についていけない、そういった生徒が本校に入ってから実力を伸ばして、大学への合格を果たしている。一人ひとりに合わせた様々なカリキュラムと個別ティーチングで、毎年多くの合格者を輩出している。また、大学への指定校推薦枠も、毎年増えているので進学志望の生徒にとってはとても有利だ。

また、本校はオーストラリアにもキャンパスを所有しているので、希望者はオーストラリアへの留学が可能である。2週間の「体験」、1ヶ月の「短期」、4〜 28ヶ月の「長期」から好きなプログラムを選択できる。特筆すべきは、留学期間中の学習は本校の単位として認められるということ。だから留学しても、3年間で卒業することができるのだ。さらに留学先では、日本人の先生が常駐しているので安心だ。英語についての解説、受験に向けた英語以外の補講はもちろん、生活面の相談にも乗ってもらえる。

また本校の先生すべてが学習心理支援カウンセラー資格者なので、丁寧に相談に応じてくれるのも心強い。

詳細はこちら